個人の成仏と国家成仏

トチロ~

大聖人の御遺命は二つあると僕は思います。「一天四海本因妙広宣流布」と「事の戒法成就の証たる本門寺の戒壇建立」です。

前者は一切衆生の救済を目的としたものであり、即ち「個人の成仏」を願うもの。後者は国家レベルの救済の方途を御指南したものであり「国家の成仏」を目的としたものであると感じます。

昨年より世界は混沌たる状況を露わにし、この日本という国もいつ滅びるか分からない状況となりました。いくら個々人の幸せになる方途を説いたとしても、我が国日本に核ミサイルが一発打ち込まれればそれで終わりです。その程度で完結する法しか説かれなかったのが御本仏ではありえないでしょう?

そうなんです。御本仏日蓮大聖人はこういった時の準備もまた御指南遊ばされていたんです。それが「国家成仏」の方途たる王仏冥合なんだったと僕は感じている次第です。

今の日本を見れば全てが分かる

いかに為政者の了見が国の幸不幸を左右するかは現在の日本を見れば誰しも理解できます。コロナ禍が始まって既に3年が経ちましたが、安倍さん、菅さん、そして現在の岸田さん、ドンドン悪くなっているのは誰が見ても明らかでしょう?これは彼らが何をベースにして行動しているかに依るわけです。岸田のアフォに至っては既に国民は鼻血も出ない程搾り取られているというのに、更なる増税を課すと言い切っちゃってる…。お前本当のバカだろう?世が世ならあんたは既に暗殺されていると思うよ。平和な世の中で良かったね…。

話が横道に逸れてしまったけれど、「人の心が行動を起こし、その行動が結果となり、幸不幸の報いをもたらす。」のです。これは古今東西不変の方程式ですね。それではその「心」ってやつを何とかすれば良いだけの話じゃん。ってバカでなければ誰でも行き着くわけです。じゃあ、具体的にはどうすれば良いのさ…。ってことになるんですが…。

ここで仏教の存在が出てくるわけです。「治世の産業は皆実相と相違背せず」(御書612)とか「若し仏法の謂れを知れば世法は即ち是れ仏法なり。深く世法を識れば即ち是れ仏法なり。」(文段337)とのお言葉で分かるように仏法が為政者の心の指針となるならば、決して道を誤ること無く国民を須らく幸せへと導くことが出来るわけです。

これが王仏冥合が必要な理由であり、それが為し終えた時に日本という国は国家成仏をなし得たと断言できるのではないでしょうか。

日亨上人御指南

顕正会崩れのトチロ~は未だに顕正会の習気が抜けきらないと陰で囁くあなた方には、くどいようですが日亨上人のお言葉を再度拝読して頂きたいと思います。

「宗祖が戒壇(法)に事・理を立てられたのは国家成佛を成し遂げんがためなり。」

「日本国は日本国だけ広布して富士山に佛都建設するのが宗祖の御意なり。」

「宗祖の念頭には、個人の佛教に非ず、久遠本佛の大慈悲は国家の佛教なる故に、政治と信仰を一体としなくては国家の荘厳浄土化は出来ぬと思って居られた。」

そういうことなんですよ。仏法の道理が政治にまで反映することによって国は真の安泰を得る。そのためには国主たる天皇陛下をはじめ為政者の帰依が必要不可欠である。それを指示したのが三大秘法抄ならびに一期弘法付嘱書の「事の戒法」なのです。

こうやって見ていくと顕正会の主張って間違ってないでしょ?それを無理くりに「間違いだ!」ってやらかすから逆にこっちが間違ってしまうわけなんだよね。奴らの間違いは破和合僧!これだけで十分なんだよ。

次回はこれを日寛上人の御指南から論証するね。お楽しみに…。

最近ある方に役所広司に似ているって言ってもらったんだけど、この映画のような冴えないオヤジっぽいところが似ていたのかな…。

Shall We Dansu Final Dance

役所広司さんに似ているって言われるだけでも上出来だけど、同じ Shall we dance ならばこっちに似てるって言われる方が良かった…。今度は1万払うからリチャード・ギアと同じカラーにしてくれって美容師さんに頼もうかな…。素材が違い過ぎる!って瞬殺されそう。(笑)(音楽は3分過ぎくらいから始まるよ。)

ラストダンスは私に / ザ・ドリフターズ(Shall We Dance?) The Drifters / Save The Last Dance For Me

コメント

タイトルとURLをコピーしました